前回のエアコン工事で壊れてしまった真空ポンプを新しくしました。

 IMG_0172

信頼のTASCO製で、一番小さいタスコ TA150SA-2 ウルトラミニ真空ポンプ です。

写真ではセットに見えますが、本体とゲージ(メーター)とホースは、それぞれ別売りです。

ミニサイズの真空ポンプは業務用のパッケージエアコンなどには使用できませんが、当社みたいに賃貸物件のルームエアコン工事のみを行う場合は小さくて、軽くて、本当に助かる真空ポンプです。


 IMG_0173

真空ポンプには大型パッケージエアコンの真空引きをできるものや、充電式のバッテリータイプの真空ポンプがあります。

毎日、業務としてエアコン工事をするなら充電式のバッテリータイプがおすすめですが、当社のように施工件数が少ない場合は電源式の方が楽ですよね。

充電し忘れて使えないなんてことがありません。


IMG_0174

 あとは本体に真空ポンプようのオイルを入れて完成です!

エアコンを取り付けるときには、必ず真空ポンプを使用します。

これはメーカーより必ず使うように指定されていることもありますが、エアコンが正常に作動して、かつ長く壊れずに使用するには大変必要なものです。

工事業者や施工者によっては使わない事例も見受けられますが、真空引きをしないと冷媒管の中に空気や水分が残ってしまい故障の原因になってしまいます。

たしかに、真空引きをしないでも取り付け工事後に冷たい風がでて正常に動きますが、その後、時間の経過とともに真空引きをしなかった影響がでてきますので、エアコン工事の際には真空ポンプを使用して真空引きをしているか確認してください。

IMG_0182


エアコンが調子悪いなと思った時のご相談はこちらからどうぞ。
(東京都と近隣のみ対応可能です)